男と女の時間

ものすごく、怪しいタイトルになりましたがwww

 

男と女の時間…それは、配分が異なります。

男女関係なくマルチタスクという表現がありますが

本当の意味の「マルチタスク」は女性の「母性」の中にあるのかもしれません。

 

本来、「恋人」であり「妻」であり「母親」であるという

多数の職務を果たす必要があった(であろう)女性には

時間を「使い分ける能力」が備わっているのかもしれません。

 

はるか昔。

男は狩りをし、女は家を守る…その時代…

狩りをしている男性の方が大変そうに聞こえますが

実は、家で子供を守り、家を守り、男手の帰りを待ち、火を絶やさずにいることができるのは女性の特性だったのかもしれません。

 

確かに、男性は「狩り」をしなければ

家族が生きていけないという危機感を背負っているため

(現代で言う、給金を稼ぐ…)

責任は重大だったのでしょう。

 

「狩れるまで帰れない」男性も大変ですが

どんなときも守るべきものがある女性も大変です。。。

 

おっと。

話が逸れましたね。。。

 

マルチタスク(的な)」要素を持ち合わせる理由として

「いつまでも同じことに、こだわっている時間がない」という

事実も含まれていると思います。

 

今の男性には、当てはまらないことも多々あるかも…ですが

(家事もちゃんと、やってるっちゅーねんって思ってる男性…ごめんなさい)

女は色んな顔を持ってないとやってけないんですよwww

 

そして、いくら忙しくても、仕事とプライベートを切り離さないといけない

場合がとても多いんです。

 

その切り替えの上手さは、女性の特質だなぁ…と思ったりして。

 

 

そして、その切り替えが出来ない男に

女は鼻白んでる訳ですよwww

 

ちょっとでも、ドキッとした方は、要注意ですよwww